背景

太鼓のオーダーメード

太鼓

職人がこだわる西野太鼓の太鼓造り

伝統芸術である太鼓には、伝えるべき「技」があります。伝統の秘法、技術の粋を尽くし入念に手掛けた手作りの太鼓をお届けします。

太鼓樽作製

1.

太鼓樽(胴部分)作製

樹齢百年以上のなど、重硬で木目が美しい丸太材を自然乾燥させ、くり抜き、研磨。内側を薄く削ってゆき、外側を塗装します。

釘打ち作業

3.

鋲打ち作業

胡粉を塗った皮しっかり張って音を確認します。音が良い状態になったら鋲(びょう)と呼ばれる金具で固定します。

太鼓製作

2.

皮に線引・切り抜き

なめした牛革を太鼓に合わせて線引きし、切ってゆきます。水で戻し、胴に仮掛けして再び乾燥させ、形を作ります。

サークル背景

まずは、太鼓の素材である原木の選定を行います。太鼓に適した素材は樹齢100年以上の
選ばれた樹木から、太鼓樽(胴部分)の作製、研磨行程、塗装行程に入ります。

更には太鼓に合わせた皮に線引きしカッティング、太鼓に皮を張り締めて音の調整をおこない、鋲打ちをする作業を経て完成となります。
皮の張り方一つにも気候にあわせ、一つひとつの作業工程に伝統の技術を粋を尽くした太鼓造りを心がけております。

太鼓のイラスト
サークル

西野太鼓は全国から受注をいただいております

新潟県内にかぎらず、全国の学校、地域のお祭り、神事、行事などで西野太鼓のオーダーを頂いております。 歌舞伎、能、神社や仏事などで使用したい方からのご依頼もございます。 太鼓製造の金額は素材や、色、大きさにより異なります。個別にサイズ、色、重さ等のご希望があれば特別注文も承ります。お見積いたしますのでお気軽にご相談ください。

西野太鼓
背景
サークル

西野太鼓をご購入いただいた方の声

神社の神主様

購入した際に、使用するにつれて太鼓の響きも変わると伺いました。しばらく使用したので、メンテナンスしましたところ、良い音、良い響きになり大変満足しています。自分では調整できない部分ですので購入元、製造元にお任せできてよかったです。

小学校の校長先生

卒業記念品として学校で購入しました。在校生たちのために、太鼓の保管方法などをご指導いただき、また、たたき方については先生を紹介いただき、指導していただけたので感謝しています。

地域の公民館長様

地区のお祭りで使用する子供用の太鼓を新調することになり、軽くて小さいものが希望でした。サイズや重さの要望に応えていただけて子供たちも大変喜んでおります。

太鼓と祭り
サークルアート

元禄時代から続く伝統の西野太鼓をお届けします

サークル

創業元禄二年…この道一筋三百数十余年の西野太鼓では、創業以来何世代にもわたる経験と実績を積み重ね、伝来の秘法、技術の粋を尽くし入念に太鼓造りを手掛けてまいりました。これからも引き続き、伝統を後々まで伝える手助けができることを何よりの喜びと、誇りに思っております。新潟の厳しい風土と、伝統の技で生み出す西野太鼓を入魂こめて皆様にお届けいたします。

和太鼓イラスト

TEL.0250-62-2672